看護師が転職する場合の医療機関のWebサイト活用法

看護師が転職する場合の医療機関のWebサイト活用法

インターネットがものすごく普及している時代になっていますから、いろいろな情報が簡単に手に入ります。 看護師が転職を考える場合でも、このインターネットをフル活用したいものです。 ここでは、看護師が転職する場合の医療機関のWebサイト活用法をご紹介いたしましょう。

大手総合病院や有名な医療機関の多くは、自前のWebサイトを立ち上げているところが大半だと思います。 そういったインターネットに力を入れている医療機関では、患者様に向けていろいろな情報発信をしています。

「施設内容や設備内容の紹介」「取り扱っている診療科目の紹介」「勤務している医師や看護師長やスタッフの紹介」など詳しく専門のページを公開しています。 そのコンテンツの中には「求人・採用」のページを準備している医療機関もあります。

転職や就職を考えている看護師はこのページから求人情報を得ることができます。 特に新規採用に力を入れている医療機関のWebサイトは大手の転職求人サイトと遜色ないほど充実した内容になっています。

院長からのご挨拶・具体的な仕事内容・希望する看護師像・一日の仕事の流れ・福利厚生・先輩看護師からのアドバイス……など盛りだくさんの情報が得られます。 もしもあなたが勤務したい病院・大学病院・診療所・クリニック・医院など決まっているようならば、その医療機関のWebサイトをチェックすることをまず最初にしましょう。

Webサイトの雰囲気・内容・掲載されている写真から、なんとなくその医療機関のイメージを感じることができるでしょう。 以上、看護師が転職する場合の医療機関のWebサイト活用法をご紹介しました。

小さい病院・診療所・クリニック・医院の場合はホームページに力を入れていないかもしれません。 また、採用活動をしていても求人・採用のページがないところもあります。 そもそもWebサイトを持っていない医療機関もありますから、ハローワークや求人誌など他の求人情報も合わせて活用すると良いでしょう。

↑ PAGE TOP